2012年09月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

[元の記事を読む]
Windows7やWindows Server2008では、ノートPCやサーバの消費電力を抑えるために電源オプションという機能があります。 この設定は通常、コントロールパネルよりGUIで設定するのですが、powercfg.exeコマンドを使用してコマンドラインから設定を変更する事も可能です。コマンドは以下の通り。-SETACTIVEオプションの後に、変更後モードのGUIDを指定すればOKです。 各電源モードのGUIDは、-Lオプションでリスティングされます。 説明文の末尾に”*”印が付いている行が、現...

[続きを読む]