2014年03月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

[元の記事を読む]
2011年5月6日金曜日ペン表速攻型の対シェークドライブの戦術:何志文vsティモボルよりラベル:カットマンシェークドライブ型,ペン表速攻,中国卓球の技術,国際大会40代後半になって足が動かない、裏面打法も使えない、テンションラバーも使っていない・・・。こんなんじゃ若いシェークハンドの選手には勝てっこないなんて思っていませんか?そんな状態でも世界最高レベルのシェークハンドのティモ・ボルと互角の試合ができる選手が存在するのです。その選手の名前は何志文!元中国で伝統的な右打ち左押しのペン前陣速攻選手です。裏...

[続きを読む]